--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-01

鏡の法則

人間関係を考える上で、心理学の法則はとても役に立ちます。

鏡の法則とは
 
「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である」という法則が
「鏡の法則」であると言われています。
 
これを人間関係にあてはめると、
相手のことを悪く思っていると、相手にその気持ちが映し出されます。

そして、その相手を通して悪く思っている気持が自分に跳ね返ってくる。

相手を良く思っているほうが、自分にとっても相手にとっても、
いい感じ方やいい受けとめ方がしやすいでしょう。

相手をどう思っているかは、自分の表情や言葉や態度などに現れ相手に伝わる。

相手のことを悪く思っていれば、相手が自分から受ける感じが悪くなり、
相手の自分に対する態度も悪いほうに変わりやすいのではないでしょうか。


おすすめ
  ↓
人間関係で悩む人から上手くいく人への法則


ネットで収入情報ナビ

腰痛の原因・治療・予防の最新の方法!腰痛の原因をおさえ腰痛を開放する治療法


新しい働き方ブログ

薄毛 抜け毛 頭髪トラブルの対策!育毛実感プログラム


優良情報商材で稼ぐ【優雅に自由人!】
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。